良い洋服選びをするポイント|お洒落なメンズファッションで存在感をアピールしちゃおう

30代メンズファッションにこだわるなら選ぶコツをチェック

良い洋服選びをするポイント

洋服

20代と30代のメンズファッションの違いとは

年齢に合わせて服の系統を変えたいという人は多くいるはずです。まずは、20代と30代のファッションの違いを把握しておきましょう。

【20代】
細身の方が非常に多いからか、スリムで丈が短めのジャケットを好む人がとても多いようです。シュッとしたコンパクトなジャケットに、ワンポントのシルバーアクセサリーを合わせるスタイルが定番!
【30代】
シルバーアクセサリーなどは控えて、シンプルかつ無色なデザインが人気。20代では「落ち着きすぎ」と思っていたカラーを好むようになると言われています。また、ジャケットなども少し丈が長めのものを選ぶと、チャラチャラしたイメージになることはありません。

大人男子を目指すなら服を選ぶポイントを押さえておこう

【無地のデザインを選ぶ】
柄や文字が入ったシャツや、スエットやパーカーだと大人っぽく見せる、というよりもやんちゃっぽさが出ちゃうんです!また、珍しい柄に挑戦するのもアリですが、着こなせるのかどうか考えて購入をしないと失敗してしまいます。なので、シンプルなデザインのアイテムを着こなせるようになってから、そのような柄に挑戦するほうがいいでしょう。

【ベーシックなカラーと組み合わせ】
シンプルなデザインの服を選んだら、次は色合わせをしていきましょう。コーディネートに大人っぽい印象、雰囲気を与えたいなら綺麗めなベーシックカラーを。そこに、何か1色アクセントカラーを取り入れると遊び心があるカジュアルなコーディネートになりますよ。ちなみにベーシックカラーとは黒や紺、グレー、茶色、白などのカラーで、アクセントカラーは青や赤、緑といったような明るいカラーのことを指します。

【組み合わせの中にシャツを入れる】
例えば、セーターなどの中からシャツを組み合わせるという感じです。シャツを合わせるだけで、清潔感や大人っぽさがグンっと上がります。また、シャツの中でも白シャツは誰でも似合いますし、合わせやすいので1着あるとかなり重宝するはずです。シャツの裾は出してもパンツの中にインをしてもOK!裾をインするとキッチリした印象に、出すとカジュアルな印象に仕上げることが出来ますよ。しかし、シャツにシワがあると清潔感や大人っぽさをアピールするどころか、不潔感を与えてしまう可能性も。着る前にアイロンをしっかりかけてシワをしっかり伸ばしましょう。もし忙しくて時間がないときは、見える部分(襟など)だけでもアイロンをかけるべし。最近では、シュッとミストを吹きかけるだけでシワや臭いがとれるアイテムもありますので、要チェックです!

まずは選ぶポイントをしっかり押さえる

いかがでしたか?20代のファッションコーディネートを30代になっても着用すると、若作りと思われてしまうかもしれません。ワンランク上の30代メンズファッションを極めたいなら、モデルの着こなしを参考にしたり、年齢相応のトレンドをいち早くチェックしたりしてみるといいですよ。どのように系統を変えたらいいのか分かってくるはず。